window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'AW-10871649419');

ローカルガイド 2014/12/09

2020.05.27

淡路島は、日本古代から平安時代まで朝廷に海産物を中心とした食料を献上していたほど質の高い食材の宝庫。
明石海峡付近では瀬戸内の潮流と太平洋側の潮流が大阪湾でぶつかり、激流にもまれた良質の漁場となっています。
淡路鯛・淡路蛸の海産物以外にも、淡路牛・淡路猪豚・玉ねぎ・地酒・焼酎が有名。

お店名物の淡路鮮魚のざるみせは、淡路島から産地直送の鮮魚がテーブルに運ばれ、好きな魚を好きな調理法で注文することができます。
品揃えは毎日違うそうで、この日はタチウオ・黒ムツ・赤ムツ(ノドグロ)・カマス・キンキ・金目鯛。
私たちは脂がのったキンキを選び、半身はお刺身で、もう半分は煮付けにしてもらいました。
お刺身は旬の時期なので脂ののりがよく、海苔醤油でもスダチ藻塩でも甘みがあっておいしい!
高級魚のキンキを1本丸々なので通常なら驚くような値段がしますが、このお店は市場や中卸の中間マージンがない浜値なので、相場の6掛けで食べることができます。
おいしいもの好きとしては、よいものを手の届く価格でいただけるのが嬉しいです。

周囲での評判がとてもよく、私も行ってみたいと思っていたお店なので、名物のざるみせ・溶岩玉ねぎ・土釜めしのすべてを味わいました。
お料理はどれも居酒屋レベルを超えたもので、はるばる淡路島まで行かなくても銀座でこれだけのお食事が食べられるのは感動もの!
コースメニューは内容ごとに幅広く取り揃えられており、最もリーズナブルなところでは料理6品+2時間飲み放題で3,980円のコースもあります。

アクセスACCESS

デリバリー

Webで予約

電話で予約

Phone 050-5829-2372